BuildingEnergySummit_USGBC_Long Island Chapter(出展)U.S.Green Building Council Long Island Chapter 公式サイト

新年が明け、早くも1ヶ月が経とうとしています。皆様はいかがお過ごしでしょうか?気持ちも新たに新しい目標をもって過ごされているのではないでしょうか?

さて、アメリカでは来る3月に、今年も全米ビルディング・エネルギー・サミット(2015 Building Energy Summitが開催されるので、今日はそのお知らせです。

Building Energy Summitについて

今年もワシントンDCで、500以上に渡る国内大手の建物所有者・管理者を始め、不動産、環境・省エネの技術開発者、およびその支援を行う企業や政府などが集まり、意見交換や最新情報を収集することを目的に「Building Energy Summit」が開催されます。本サミットは、将来のエネルギー効率の向上に向けて、新たな産業創出のあり方について徹底的に考え、専門家達が一同に会するフォーラムです。

Image from 2015.buildlingenergysummit.com_1

Image from 2015.buildlingenergysummit.com_3

Image from 2014 summit(出展)2015 Building Energy Summit公式サイト

今や、“グリーンビルディング” や “環境に優しいデザイン” の概念は国際的にも普及されるようになりました。しかし、実際、建物の省エネは既存設備のアップグレードや私たちの行動変容だけでは限りがあります。グリーンビルディングをより向上させるには、今後はさらなる先端技術を取り入れたエネルギー対策が必要になってきました。

環境的にも経済的にも最大限の省エネを目指すためには、エネルギー効率の良い設備や機材などの導入(ハードウェア)だけでなく、システムの自動化、リアルタイムのデータ処理機能などアプリケーションの整備(ソフトウェア)、そして、適切な運営管理 (メインテナンス)が同時に取り入れられる事が重要になってきました。今回のサミットでは、これらの最新技術が、どのように今後のグリーン戦略に統合されていくべきかに焦点をあてます。

2015%20Building%20Energy%20Summit

開催内容

日時: 2015年3月25日

場所: ワシントンDC, Ronald Reagan Building and International Trade Center

公式サイト: http://2015.buildingenergysummit.com/index.asp

開催元: CoR Advisors ® www.coradvisors.net;   Downtown DC Business Improvement District www.downtowndc.org

プログラムのハイライト

  • エネルギー効率化への投資
  • ネットゼロエネルギー建設
  • 法人企業および地域のエネルギーと持続可能な計画
  • エネルギー効率の良い建築物の事例紹介
  • 建物所有管理者、技術開発者、省エネ専門家による合計15の講習会
  • ネットワークイベントと展示会の設定

(各プログラムの詳細は、公式サイトで確認いただけます。)

参加企業の例

JLL, Colliers, CBRE, Akridge, Hilton Worldwide, GSA, Skanska, MetLife, TIAA-CREF, Deutsche Bank, City of Houston, Microsoft, Brandywine, Saks, Marriott, Hines, Kilroy Realty, Lincoln Harris, Home Depot, Forest City, Shorenstein, Principal Financial Group等。

協力会社 

プラチナ、エメラルド、グリーンの3つのレベルで総計25の会社によるスポンサーが提供されています。

SponsorProspectus_Page_7

LEEDを斡旋するUSGBCも、教育パートナーとして本サミットに参加しています。

BuildingEnergySummit_educationPartners

今やエネルギーの技術開発やマネージメントの波及分野は幅広く、また州ごとに規定およびエネルギーの需要供給が大きく異なるアメリカで、この全国規模でのフォーラムは大変意義あるものではないでしょうか。

green-energy-bulb-11418705

20120428_LEEDLOGO4s本サミットを通して、直接的なコミュニケーションが可能になるので、専門家や他社からヒントを得て新しいビジネスモデルの構想したい、米国建物のエネルギー業界や投資、今後のグリーンビルディングの動向に興味がある方には興味深いフォーラムになりそうですね。

参考資料

■ビルディングエネルギーサミット:公式サイト