ナッシュビル・ビジネスジャーナル誌で、LEED認証の話題が載っていました。

この土地では2004年に初めてのLEEDプロジェクトが始まり、それから3年を要して2008年に別のプロジェクトがLEED認証を取得。他の州に比べるとグリーンビルディング運動が導入されたのは遅かったように感じられますが、2012年までに、ナッシュビル近郊で16のプロジェクトがLEED認証を取得しているのだそう。

音楽の街、ナッシュビル

ナッシュビルというと、この市のニックネーム「ミュージック・シティ」の名の通り、カントリーミュージックで有名な土地です。70年代にはナッシュビルを舞台にした映画「ナッシュビル」があったのを思い出します。

ナッシュビルのメインストリート、ブロードウェイ

映画ナッシュビルのポスター

最近では、アメリカで人気のテレビドラマのタイトルが「ナッシュビル」でした。

音楽の他にも、テネシー州には、米国日産本社やブリヂストンのアメリカ本社など、大手日系企業もあります。

ナッシュビルのLEED認証取得プロジェクト

ナッシュビル・ビジネスジャーナル誌が2013年に選んだ、5つのLEED認証取得プロジェクトは以下の通りです。

第5位:Vanderbilt University – Hank Ingram House, Murray House, Stambaugh House

写真:ハンクイングラム・ハウス / 出展:バンダービルト大学

•    2008年にLEED認証ゴールドを取得。
•    テネシー州の大学で始めてのLEED認証取得キャンパス
•    総面積:181,676 sq.-ft.

第4位: Caterpillar Financial Center

写真:キャタピラ金融センター

•    2009年にLEED認証ゴールドを取得
•    総面積:326,000 sq.-ft.

第3位: The Pinnacle at Symphony Place

ピナクル・シンフォニープレイス

•    2011年にLEED認証ゴールドを取得
•    総面積:583,769 sq.-ft.

第2位: Three-Eight Corporate Centre 20130207_nashville5

【画像】38 コーポレートセンター

•    2011年にLEED認証ゴールドを取得
•    総面積:881,999 sq.-ft.

第1位:Cummins Station/The Gateway to Nashville

カミンス駅 出展: Paul Felton

•    2009年にLEED認証ゴールドを取得
•    総面積:1.4 million sq.-ft.

テネシーに行く機会があったら、カントリー音楽を聴くのもいいですが、こうしたグリーンビルディングを観に行くのもいいかもしれません。

テネシー州に米国本社のあるブリヂストンは先日、先進的な環境活動を行ったタイヤ関連企業・団体に対して贈られる “Environmental Achievement of the Year” を受賞していました。この土地から今後、どんな環境に良いニュースが発せられるのか楽しみです。

資料: